臨床工学技士の求人・転職支援サービスの臨床工学技士JOB

透析クリニックへの転職を目指す方から良く頂く質問

Q&A

Q1)透析クリニック業務の特徴を教えて下さい。
A1)透析クリニックの業務は、「透析開始時の穿刺」「人工透析装置の操作」「治療中の操作確認」の三つに大きく分けられます。
透析中は、定期的に血圧やバイタルチェックを行い身体所見に異常がないかの確認をしたり、時間内に透析が完了するように透析速度を調節したり、血圧が低下した時に対処したりします。濃度チェックなどの供給装置の確認も行い、液の追加を行ったりします。
血圧低下などの身体的な異常や機器の故障など緊急の対応が無い限り、比較的ルーチンワークが多いのですが、透析患者さんはその他の合併症を抱えているケースも多い為、そのあたりの病状を把握している事も大切になってくるでしょう。
転職をするにあたり、複数の透析クリニックを検討する場合は、業務内容の違いというよりも、むしろ透析クリニックによって病床数やクール数が違ってきますので、選ぶポイントはそちらの方が大きいのかもしれません。
Q2)透析クリニックでの平均年収はどのくらいですか?
A2)こちらはクリニックによって千差万別であり、一概には言えません。
中途採用ですと、一般的には350~400万円あたりが相場になりますので、病院で働く場合と大きな違いはありませんが、業績好調によるプラスアルファは、透析クリニックの方が期待値は高いです。逆に業績が悪いクリニックの場合、相場より低くなるケースも想定されますので、経営安定度などを良く見定めて転職先を見つけるのが良いでしょう。
Q3)平均残業時間はどれくらいでしょうか?
A3)残業は比較的少なく、定時で帰れるところが多いでしょう。
ただし、朝・昼・夜の3クール制をとっているクリニックでは、夜23時までのシフト制のところもある為、勤務開始時間や勤務終了時間については、かなりバラツキがあります。
Q4)休日休暇やシフトなど、勤務体系はどのようなケースが多いでしょうか?
A4)日曜休みの4週6休制や4週8休制、完全週休2日制が多いです。
透析クリニックは祝日もオープンにしている為、あまり暦は関係なくシフト調整でお休みを決めている施設がほとんどです。又、3クールを通しで勤務した際には休暇を連続して調整したり、比較的まとまった休日がとりやすい環境といえるでしょう。クリニックによりまちまちですが、年間休日120日以上と休日が充実したところも見受けられます。
Q5)家庭と仕事の両立は可能でしょうか?
A5)病院などと比べると残業も少なく、夜勤の対応も無い為、家庭と仕事の両立がしやすい環境と言えます。
Q6)女性の応募は難しいでしょうか?
A6)家庭との両立を考えている女性の方には、透析クリニックへの転職をお勧め致します。
病院などと比べると残業も少なく、夜勤の対応も無い為、家庭と仕事の両立がしやすい環境であるからです。
Q7)退職日が決まっておりませんが、応募は可能でしょうか?
A7)ご応募は可能ですが、注意点があります。
透析クリニックの場合、退職者の補充のケースが多い為、病院の求人と比較すると急募の求人の割合が多いです。急募の場合、他の候補者様との入職日のスピード勝負になることも多々あるので、早めに就業して頂ける方が好ましい点についてはご承知ください。
また、急募である/急募でないに関係なく、一般的には、内定取得後1ヶ月程度でのご入職がひとつの目安になっています。
Q8)面接回数はどれくらいでしょうか?
A8)透析クリニックに限ると、1回の面接で決まるケースが多いです。

Q9)履歴書・職務経歴書はどうすればよろしいでしょうか?
A9)昔は手書きの履歴書・職務経歴書が中心でしたが、現在はWordやExcelの他、PDFでの履歴書・職務経歴書を提出する場合がほとんどです。臨床工学技士JOBの転職サポートを通して、弊社から透析クリニックにご紹介するケースも同様です。
臨床工学技士JOBでは、履歴書・職務経歴書のPDFを作成できるページを用意しています。また、臨床工学技士さんに特化した履歴書・職務経歴書の書き方ページも用意してありますので、是非ご一読下さい。

臨床工学技士JOBでは、年間300名以上の工学技士さんの転職サポートを無料で行っています。皆様からお寄せ頂く質問については、弊社の転職アドバイザーが透析クリニックに直接確認などを行い、ヒアリングから得られた情報を基に回答しております。

自分一人で転職活動をされている工学技士さんもいらっしゃるかと思いますが、臨床工学技士JOBの転職サポートを上手に使うことで、転職活動がよりスムーズにできるようになりますよ♪

転職アドバイザーがあなたのコンシェルジェのような働きをするため、例えばクリニックに対して気になる点をあなたの代わりにお調べしたり、応募先のクリニックに合わせた面接対策(質問に対する回答を事前に作成・確認)により、本番の面接が非常にスムーズであったりと、メリットが盛り沢山ですので、転職をお考えの工学技士さんは是非、転職支援サービスにお申し込みください。転職支援サービスは完全無料です。お仕事を探しの方から料金を頂くことは一切ありませんので、お気軽にどうぞ♪

無料登録はこちらから

関連記事

ページのトップへ