臨床工学技士の求人・転職支援サービスの臨床工学技士JOB採用担当の方はこちら

2022年12月の転職市場の状況

11月の転職市況実績

ハローワークに掲載されている11月の新規求人数は10月と比べると30%程度減っていました。

ただ、昨年の11月よりも多いので、少ないわけではなく今年の10月がとても多かった反動と言えます。

22年は21年と比べて、11月までは25%ほど求人数が多いです。

まだあと1か月ありますが、今年はここまで求人数が前年比で落ちることありませんでした。

12月からは選考がピークになります

11月は応募者が増えるとお伝えしていました。

病院、クリニックにお聞きしますと確かに応募者が出てきている施設もありました。

ただ、それ以外の多くの施設から積極採用によるご相談を多くいただきました。

中途採用の募集背景は欠員募集が多いですが、本格的に転職希望者の動きがピークとなるこの時期は、早めに採用予定者を決めたいといった施設の意向が強くなっています。

また、転職希望者が内定となるとその方が在籍していた施設で欠員募集がはじまります。

この循環が12~1月がピークになりますので、スピード感が最も大事にな時期になるでしょう。

4月入職前提でも応募できます

12月は年度内入職だけでなく、4月入職をご希望でも応募可能になってきます。

早く入職できる方が欲しいといったニーズもありますが、実際には在籍中の転職希望者が圧倒的に多いためにすぐの入職は見込めません。

そのため、4月入職で選考可能な時期が12月になることもぜひ知っておくと良いでしょう。

ピックアップ求人

【心臓カテ、透析経験者むけ★】京都市内!プライベートとの両立をしっかりできます!300床以上の総合病院!

給与
月給:223,000円 ~
勤務地
京都府京都市伏見区
仕事内容
透析、心臓カテーテル、医療機器管理等)
【無料】臨床工学技士JOBの転職アドバイザーに相談してみる
国家認定キャリアコンサルタント T.S.

国家認定キャリアコンサルタント
T.S.がこの記事を監修しています

ご転職を決意することは大きな決断ですが、それより大事なことは転職先を決めることと考えています。
転職することで、「今後はどのようになりたいのか?」といった理想とする姿をしっかりとイメージできることに、ご面談では最も時間をかけています。
皆さま人によって本当に様々で、参考となる考えや他者事例はあっても、正解はご自身が決めることです。
皆さまのお考えや結論を必ず尊重して真剣にサポートしますので、是非ご相談ください。

現在Zoomを活用しての無料Web転職相談を実施中です。密を避けながら、コンサルタントと顔を合わせての相談ができます。まずは簡単な相談からでも構いません。お気軽にご相談ください。

Web転職相談の詳細を見る

転職アドバイス - バックナンバー