臨床工学技士の求人や転職情報なら、臨床工学技士JOB

臨床工学技士の関連資格を紹介! 取得のメリットや難易度を知ろう

臨床工学技士の認定資格は、近年ますます重要になってきています。医療技術の発達により、有資格者でなければ操作できない機器が増え、業務が著しく拡大しているからです。

臨床工学技士JOBでは、拡大し続ける業務に対応するためにも、臨床工学技士のスキルアップは欠かせないものと考えています。より専門的で多彩な機器を扱うことができる資格を取得すれば、転職の際にも大変有利になれます。

そこで、転職市場において特に重要と思われる資格を選抜しました。キャリアを積み将来の転職を有利にするために、これらの資格を取得することをおすすめします。

透析技術認定士は、透析業務を行う人ならぜひ取得したい資格

資格の概要 透析技術認定士は、血液透析の専門家です。透析は臨床工学技士にとって最も接する機会が多い業務で、資格の重要性も高いといえます。また、透析を行っている施設も近年増加しているため、資格を持っていれば非常に有利に働きます。資格試験の難易度は年々上昇傾向にあり、対策の重要性が増してきています。

透析技術認定士の資格を持っていると、さまざまな施設へ就職しやすくなります。また、給与にそれほど大きな影響は出ませんが、透析クリニックへ就職できる可能性が高くなります。透析クリニックは遅くても22時程度までの診療なので、夜勤がなく一般の病院より働きやすいのがメリットです。

合格率 平成28年度(第37回) 66.01%(受験者数1,271名、合格者数847名)
主催機関 透析療法合同専門委員会(日本腎臓学会・日本泌尿器科学会・日本人工臓器学会・日本移植学会・日本透析医学会)
受験資格 認定講習会(e-ラーニングを含む)を受講した者。もしくは受講免除対象者(前3回のうち、いずれかの認定講習会を受講済みの者)

なお、認定講習会の受講には、次のいずれかの資格および経験年数が必要。

  • 臨床工学技士:2年以上
  • 看護師: 2 年以上
  • 准看護師:高卒3 年以上、中卒4 年以上

※すべて常勤に限り、アルバイトは含まない。

試験日程など ・試験形態:筆記試験
・試験日程:5月中旬~下旬の日曜日(年1回)
・試験会場:東京都内
・受験料:10,000円(消費税含む)

※日程や会場の詳細は3月上旬頃に決定

更新 透析技術認定士の資格の有効期限は5年間です。更新するには、5年ごとに認定講習会を受講する必要があります。平成24年なら、認定証有効期間が平成24年10月1日~平成29年9月30日の人が対象となります。
参考URL http://touseki.jaame.or.jp/

体外循環技術認定士の資格があれば、大型病院へ勤務しやすくなる

資格の概要 人工心肺など、体外循環装置の操作技術を認められた資格です。総合病院や救急指定病院など、心臓外科手術を行う施設へ勤務する際に役立ちます。必然的に大型病院へ転職しやすくなるため、キャリアアップを目指している人ならぜひ取得しておきたい資格です。

臨床工学技士の年収は、40代だと400万円~600万円ほどで、かなり幅があります。給料の金額は勤務先の規模に大きく左右され、大型の総合病院の管理職になると、最終的に年収700万円以上になる人もいます。生涯年収にも大きな差がつくため、大きな病院で働くことはそれだけでもメリットがあるといえるでしょう。

合格率 主催期間は受験者数や資格保有者数を発表していません。試験の合格率は90%程度とされています。
主催機関 日本人工臓器学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本体外循環技術医学会
受験資格 (1)日本体外循環技術医学会および日本人工臓器学会の正会員であること。

(2)以下の資格および経験があること。

  • 臨床工学技士:3年以上
  • 看護師:3年以上
  • 准看護師:高卒4年以上、中卒5年以上
  • 医師:3年以上。心臓血管麻酔専門医・心臓血管外科専門医は1年以上

※すべて常勤あるいは常勤に準じるものとし、アルバイトは認めない。

(3)日本体外循環技術医学会教育セミナーカリキュラムを履修し、所定の単位を取得した者。

(4)日本人工臓器学会教育セミナーを1 回以上受講した者。

(5)(4)とは別に認定委員会が定めた日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本人工臓器学会の体外循環セミナーで10 ポイント以上取得した者。

(6)30 症例以上の体外循環の操作経験がある者。

(7)以下に該当する者は除く。

・精神病者または向精神薬、覚醒剤、麻薬、大麻、アヘンの常用者、もしくはその影響が
認められる者
・目が見えない者、耳が聴こえない者もしくは口がきけない者

試験日程など
  • 試験形態:筆記試験および口頭試験
  • 試験日程:年1回(7月下旬)
  • 試験会場:東京都内
  • 受験料:15,000円(消費税含む)、郵送料672円。合計15,672円
更新 体外循環技術認定士の資格の有効期限は5年間です。更新するには、5年ごとに一定の体外循環器経験とセミナー受講が必要となります。さらに、引き続き5年間、日本体外循環技術医学会・日本人工臓器学会の会員であることが必須となります。
参考資料

学会合同呼吸療法認定士は、一般病棟に加えリハビリなどでも活躍

資格の概要 呼吸療法の専門家であり、人工呼吸器などを用いて肺機能を改善させる技術を有しています。日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会の3学会が合同で資格の認定制度を創設しました。

近年、日本では高齢化が進行し、呼吸器の問題で患者が重症化するケースが多くなっています。つまり、患者の呼吸管理の重要性が増してきているのです。3学会も、職種間の連携を重要視して認定制度を作りました。

今後はさらに需要が増すと考えられ、受験人数も増加傾向にあります。資格を所持していれば、一般病棟や救急救命センター、リハビリテーション科など多くの部門で働ける可能性が生まれるでしょう。また、重症患者を管理できるということで、チームから頼りにされ給与面でも優遇される傾向にあります。

合格率 平成28年度(第21回) 58.9%(受験者数5,275名、合格者数3,105名)
主催機関 日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会
受験資格 認定講習会を受講した者。もしくは認定講習会受講免除者(受講年度を含めて3年間は受験資格が与えられます)

なお、認定講習会を受講するためには、次の2点を満たす必要があります。

(1)次のいずれかの免許および実務経験年数を有する者。

  • 臨床工学技士:2年以上
  • 看護師:2年以上
  • 准看護師:3年以上
  • 理学療法士:2年以上
  • 作業療法士:2年以上

(2)申請書類提出日から過去5年以内に、認定委員会が認める学会や講習会などに出席し、12.5点以上を取得している者。

試験日程など 試験形態:筆記試験
試験日程:年1回(11月下旬)
試験会場:東京都内
受験料:10,000円(消費税含む)
更新 学会合同呼吸療法認定士の資格の有効期限は5年間です。更新するためには、定められた学会・講習会等への出席および論文発表などによって総得点50点以上を取得し、取得点数証明書など更新手続きに必要な書類一式を認定委員会へ提出する必要があります。
参考資料

臨床高気圧治療技師は需要増加中。急性期病院などへの転職に有利

資格の概要 高気圧酸素治療装置の操作・保守点検技術を認定された資格です。高気圧酸素治療は高濃度の酸素を使用するため、操作を誤ると火災や爆発など大規模な事故を引き起こしかねません。事故の防止と技術の発展のために、臨床高気圧治療技師の資格が作られたのです。

他の認定資格に比べると受験者数は少なく、合格率も高めです。一方で、高気圧酸素治療装置を導入する医療機関は増加傾向にあり、臨床高気圧治療技師の求人も大きく増えています。急性期病院など、緊急治療を行う施設では特に歓迎されるでしょう。当然、給与面でも優遇されます。

合格率 64.4%(2006年度~2016年度の平均。受験者数433名、合格者数279名)
主催機関 ・日本高気圧環境・潜水医学会
受験資格 (1)高気圧酸素治療の実地経験(実務経験)2年以上
(2)2年以上日本高気圧環境・潜水医学会の会員であった者
(3)学会費を完納している者
(4)学会の定める教育集会の基礎編、臨床編を受講した者
試験日程など
  • 試験形態:書類審査、筆記試験
  • 試験日程:年1回(11月中旬の日曜日)
  • 試験会場:沖縄
  • 受験料:10,000円(消費税含む)+試験合格後に認定料10,000円(消費税含む)
更新 臨床高気圧治療技師の資格の有効期限は6年間です。更新するためには、定められた学会への出席および学術論文の提出によって24単位以上を取得し、申請を行う必要があります。
参考URL 試験概要:http://www.jshm.net/test_index

臨床ME専門認定士は、病院に加え医療機器メーカーへの転職で役立つ

資格の概要 生命維持装置や患者の監視モニタなど、ME機器および関連設備の保守点検・安全管理技術を認定された資格です。また、これらの機器について他の医療従事者に指導を行う能力も求められます。

転職においては、病院はもちろん医療機器メーカーに対してもアピールポイントになるでしょう。一般企業に就職できる可能性が生まれるのが大きな特徴だといえます。メーカーは一般企業の中では給料が高い傾向にあり、平均年収600万円程度、1,000万円を超える人も珍しくありません。勤務の負担も病院よりは抑えめです。

合格率 臨床ME専門認定士の資格試験そのものはありません。認定条件として第1種ME技術実力検定試験での合格がありますので、その合格率を記載します。

平成28年度(第22回) 22.4%(受験者数509名、合格者数114名)

主催機関 ・日本生体医工学会、日本医療機器学会
認定条件 (1)第1種ME技術実力検定試験の合格認定書を取得した者
(2)臨床工学技士、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、准看護師等の資格を有する者
(3)医療機関における2年以上(准看護師は3年以上)のME機器・システムおよび関連設備の保守点検・安全管理の実務経験を有する者
試験日程など 臨床ME専門認定士の資格試験そのものはありません。認定条件として第1種ME技術実力検定試験での合格がありますので、その日程等を記載します。

  • 試験形態:筆記試験、小論文
  • 試験日程:年1回(6月中旬の日曜日)
  • 試験会場:東京など全国5ヶ所
  • 受験料:20,000円(消費税含む)
更新 臨床ME専門認定士の資格の有効期限は5年間です。更新するためには、定められた学会への出席および学術論文の提出によって60点以上を取得し、申請を行う必要があります。
参考URL 制度概要:http://www.jsmi.gr.jp/clinical/
試験概要:http://megijutu.jp/rinsyo/sub006.html

臨床工学技士としてキャリアアップしたい方は

このように、臨床工学技士の認定資格には多くの種類があります。大切なのは、どういった施設で働きたいかというビジョンを持ち、その実現に役立つ資格を取得することです。また、資格を取得できたとしても、それで終わりではありません。面接の対策もしなければなりませんし、せっかく転職する以上は給与の交渉もする価値があります。これは自分だけではなかなか難しいものです。

臨床工学技士JOBでは、転職を希望する臨床工学技士の方のために、専任コンサルタントが全面サポートを行います。主なサポート内容は以下の通りです。

  • ご希望に叶う求人の調査
  • 履歴書や職務経歴書の添削、指導
  • 面接日程の調整
  • 相手の心をつかむ面接対策
  • 給与の交渉
  • 現在の職場を円満退職するためのアドバイス

臨床工学技士JOBの登録や利用は無料で行なえます。お気軽にご相談ください。

無料登録はこちらから
  • 転職応援!お祝い金キャンペーン実施中!

キャリアチェンジ

臨床経験を活かして、治験業界にチャレンジ!

  • 臨床経験を活かして、治験業界にチャレンジ!

万全の個人情報管理

プライバシーマーク